主婦でも借りれるよ

主婦でも借りれるんだよ!

主婦でも借りれる

主婦をしていると毎月お金のやりくりで嫌になっちゃいます。旦那の給料がもっと多ければ・・・と思う毎日です。

 

主婦だってたまには外に出て自由にお金を使いたいです。そう思ってパートやアルバイトに出てお金を稼いでも、家計に使ってしまい、へそくりを貯めることさえできません・・・。

 

旦那は仕事の付き合いだとか言って、よく飲んで帰るし、それなら私だってたまには友達とランチしたり、欲しいものを買いたいと思ったので、旦那に内緒でお金を借りることにしたんです。

 

これまで知らなかったのですが、消費者金融のキャッシングサービスや銀行のカードローンって、主婦でも借りれるんですよ。銀行なら旦那に一定の収入があれば専業主婦でも借りることができるものもあります。

 

そんな主婦でも借りれる金融商品を紹介しますね。

 

じぶん銀行

 

プロミス

 

アコム

 

主婦でも借りれるよ.com

主婦でも借りれるんだったら借りたいと思うワケ

主婦でも借りれるキャッシングやカードローンが人気の理由は、主婦のお金に関する悩みを聞けば分かります。

 

自分で稼いだお金でないと使いづらいです

専業主婦です。結婚して、子どもができてからしばらくの間は共働きでした。その時は、貯金もたくさんできましたが、お金を使うことにも抵抗を感じませんでした。特に、自分で稼いだお金という意識もあって、好きなものはためらいなく買うことができました。

 

また、旅行などにもたくさんのお金を使うことができました。もちろん、わたしの稼いだお金に対して、夫があれこれと口を出すことはありませんでした。

 

主婦でも借りれるよ.com

しかし、わたしが仕事をやめて専業主婦となってからは、お金を使うことに対する意識が変わってきました。とにかく、何を買う時でも、自分で稼いだお金ではないと思うようになってしまいました。

 

特に、美容院へ行くとか、化粧品を買うとか、ファッション用品を買うとかいう時には、こんなにお金を使っていいものかと考えるようになってしまいました。自分は家事を負担しているのだから、堂々と使えばいいじゃないかと考える人も多いと思われます。しかし、それは、わたしにはできないのでした。

 

今のところ、主婦でも借りれる金融でお金を借りたような経験はありません。しかし、いわゆる贅沢なものを購入することをためらってしまうのは、なんとも不自由を感じます。

 

そして、子どもが独立して手がかからなくなった今、もう一度、社会に出てもいいかなあと考えています。夫だけの収入でも、なんとか借金などをすることもなく、生活できています。しかし、やはり、自分で働いたお金で好きなものを買うという充実感がほしいのです。

 

自由になるお金など無いに等しい貧しい主婦の実態

主婦のお小遣いなどないと思います。夫の稼ぎで生きていて、扶養家族なのでおおっぴらにお金が欲しいとは言えない雰囲気です。洋服も、ほしいものなど買えないまま1年があっという間に過ぎていきます。

 

夫は自分の給料から好きなものをある程度は購入できていますが、主婦はそうはいきません。せいぜい食費を浮かしてお小遣いにするとか、そういうことしかありません。ママ友とランチ等というのも、余裕のある主婦に許された特権のような気がします。

 

主婦でも借りれるよ.com

余裕のないカツカツ生活の主婦は、パートに行くなりしないとどうしても生活に余裕が持てません。しかし、持病の問題でパートに出られない場合は悲劇としか言い様がありません。私もそのひとりです。

 

お金を得るためにはある程度健康な体が必要です。腰に持病を抱える身としては、通院費も馬鹿にならずに益々お小遣いから遠ざかります。在宅ワークなどで頑張るしかないと思います。

 

ここ数年、まともな旅行も行っていませんし洋服も、しまむら以外はいけません。そんなしまむらでさえも、1年に1回くらいでしょうか。子供もいますし、主婦のお金の悩みは子育てが終わるまで、永続的に終わらない問題かもしれません。

 

世の中では、主婦は楽しすぎというイメージが定着していますが、そのようなことはないと言いたいです。確かにそのように見えているかもしれませんが、楽をしているのは一部のセレブで、残りはみな着るものにも困窮する主婦なのではないかと思います。早く腰を治して働きに行きたいです。

 

もしもの為の貯金が増えない事に悩む

小さな子供が二人いるため、働きに行くことができません。今は主人の給与だけでやりくりをしていますが、中々、もしもの為に備える貯金が増えない事が悩みです。

 

子供が中学生になるまでにお金を貯める事が大事とよく言われるので、頑張ろうと思っているのですが、冠婚葬祭や付き合いなどで急な出費が多く、せっかくコツコツ貯めても出て行くときは非常に早いです。

 

GWや夏休みに実家に帰省するのですが、その費用もかなりかかる為、主人と話し合ったのですがまとまった休みには双方の両親に孫の顔を見せに行くのは当然の事だろうという事になり、削減はできませんでした。

 

主婦でも借りれるよ.com

私が個人的にできる事といえば、変動費の削減です。主人は仕事でスマホを使用する為しょうがないですが、私はいまだにガラケーを利用して通信費を抑えています。また、自宅にいるときは極力、光熱費を抑える為、冷暖房はつけません。

 

また、食費の削減はすぐに結果が出るため、あれこれ工夫し、家庭菜園をおこなったり、大根やかぶの葉まで使ったりするのですが、子供には身体に悪いものは食べさせたくないので、原産地や原材料には気を配ります。そうなると食費もある程度しか削減できません。

 

後は主人の税金の削減を考え、ふるさと納税を行い所得税の還付が少しでもなされるようにしています。今の所、年間収支は黒字のため、主婦でも借りれるローンでのお金の借り入れはした事がありません。

 

また、近い将来自宅を購入したいという希望もあるので、できるだけ貯金をしたいと思うのですが、人とのお付き合いも大切にしたいし、食事も安全なものを食べたいしと考えます。働きに出れるような環境になれば、すぐに働きたいと思っています。それまではできる範囲で頑張りたいと思います。